« 南群星に朝がやってきた〜小浜島 | トップページ | ひとときの沖縄と心地よい幸福感〜オリオンビアフェスト イン イセタン »

2010年7月28日 (水)

島の夏にボートが躍る〜久米島はての浜

S

珊瑚礁を避け、シーグリーンの海の道を波を砕いてモーターボートが行く。

見上げれば、夏の灼熱の太陽が存在を誇示するように容赦なく照りつける。

     

風を切って進むボートが、「島の夏」を楽しむかのように小躍りする。

その度にあがる歓声。

まるで、これから遭遇する景色への期待を表すように・・・。

カメラのレンズも飛沫に濡れる。

ボートの舳先に腰掛けた真っ黒に日焼けしたマリンスタッフの女の子たちが振り返り、とびっきりの笑顔で応えてくれる。

     

やがて球美の島は遠ざかり、くっきりとした島影に変わる。

仲里村の泊フィッシャリーナを出発したボートが向かう先は、久米島の沖合い約7kmに横たわる美しい砂洲「はての浜」。

真っ白い砂以外は何もなく、まるで天然のビーチのようになっている。

そこには、ポツンとトイレが一つあるだけ。

  

    

"ブログランキング"に参加してます。

↓下のバナーを、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« 南群星に朝がやってきた〜小浜島 | トップページ | ひとときの沖縄と心地よい幸福感〜オリオンビアフェスト イン イセタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/35929705

この記事へのトラックバック一覧です: 島の夏にボートが躍る〜久米島はての浜:

« 南群星に朝がやってきた〜小浜島 | トップページ | ひとときの沖縄と心地よい幸福感〜オリオンビアフェスト イン イセタン »