« いろいろあるけど 沖縄情報サイトは やっぱり これだっ! | トップページ | 島の夏にボートが躍る〜久米島はての浜 »

2010年7月27日 (火)

南群星に朝がやってきた〜小浜島

S

こぼれ落ちそうな星が漆黒の空に瞬いた夜が明け、

南十字星という意味の南群星(はいむるぶし)と名づけられたホテルに朝がやってきた。

南の島の太陽は、まだ柔らかく、刺すような力強さはない。

     

鳥のさえずりを聞き、朝の爽やかな風を感じながら水撒きに励むビーチスタッフ。

このビーチハウスを抜けるとコーラルサンドの白い砂浜とミントグリーンの海。

1時間もすれば、そこは海と遊ぶ人たちで溢れ、真夏の喧騒に包まれるだろう。

     

島は、昔ながらの赤瓦の民家やサトウキビ畑が広がるのどかな風景が展開する 。

とりたてて派手な見所があるわけではないけれど、

海を渡ってくる風と青い空と海と白い雲が迎えてくれる島。

     

ゆっくりゆったりと時間が流れる「命ぐすい」の島 。

    

    

"ブログランキング"に参加してます。

↓下のバナーを、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« いろいろあるけど 沖縄情報サイトは やっぱり これだっ! | トップページ | 島の夏にボートが躍る〜久米島はての浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/35916358

この記事へのトラックバック一覧です: 南群星に朝がやってきた〜小浜島:

« いろいろあるけど 沖縄情報サイトは やっぱり これだっ! | トップページ | 島の夏にボートが躍る〜久米島はての浜 »