« ちむどんどんの季節がやってくる | トップページ | シーサーが唄う島唄は »

2010年7月 3日 (土)

そのTシャツ、どこで売っていますか

Simg_0730_5

「新宿エイサーまつり」には、スタートの2002年から2005年まで、

会場で観光関連業者の皆さんと一緒に「沖縄プロモーション」として、パンフレットや団扇を配りました。

お揃いのTシャツをデザインし、皆で身につけて汗びっしょりになりながら動き回ったものです。

   

まずスタートの2002年。

Simg_0727

パンフレットデザインをそのままプリントしました。

「ちむどんどん」と「Re 沖縄」が懐かしいですね。

後日談ですが、沖縄へ戻り、自分の施設で仕事中に着ていたある観光施設のメンバーが、

修学旅行の女子学生に「そのTシャツ、どこで売っているんですか?」と尋ねられたとのこと。

   

2003年は、

Simg_0719r

キャンペーンキャラクターとして使っていた「美らシーサー」くんと「ティーダ」です。

この写真は前ですが、Tシャツの後ろには「美らシーサー」の後ろ姿のイラストを使いました。

   

2004年は、

Simg_0730_2

「夏至南風」(かーちばい)。「夏至南風」は梅雨明け前に吹く南からの強い風のこと。

知人のヒーリングライターの米盛智恵子さんに書いていただきました。

気さくで笑顔が素敵な米盛さんらしい字体が、「新宿の街」に似合ってました。

笑来笑来(ワクワク)米盛智恵子の日々

   

そして2005年。

Simg_0724

「琉球群星」(うるまむりぶし)。「群星」とは、天の川のことです。

すでに内地へ戻ってきていましたが、お手伝いに出かけました。

この年も、東京から「こんなデザインにしよう」と那覇の後輩たちと相談して作ったものです。

この年も、米盛智恵子さんにお願いして書いていただきました。

表の左胸には「よかったね」という「種」のヒーリング文字をつけました。

   

先日、当時一緒に新宿でプロモーションをしたメンバー達と再会しましたが、

2006年以降、作成していないようで、非常に残念がっていました。

この4枚のTシャツ、今となっては、私の宝物です。

   

   

typhoonご訪問いただきありがとうございます。"ブログランキング"に参加してます。

↓ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。happy01

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« ちむどんどんの季節がやってくる | トップページ | シーサーが唄う島唄は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/35620473

この記事へのトラックバック一覧です: そのTシャツ、どこで売っていますか:

« ちむどんどんの季節がやってくる | トップページ | シーサーが唄う島唄は »