« 通勤電車でやぎが散歩している | トップページ | キャッチコピ-が躍る沖縄 »

2010年6月29日 (火)

ゆったりとオオゴマダラが舞う

S_7

南の島は、なにもかもゆっくりゆったり。

おおきな体のおおきな羽を目一杯広げて、ゆっくりゆったりゆるやかに舞うオオゴマダラ。

公園や森を歩いていると遭遇することがあります。

人懐っこくて、逃げるどころか近づいてきたりします。

思わず「そうだ!今、沖縄にいるんだ。」という実感が沸いてきます。

おとなのオオゴマダラも優雅で美しいですが、幼虫は、白と黒のシマウマ模様に丸い紋が特徴的で、 前後に黒く長いツノがあります。

そして、さなぎは金属質の黄金色をしていて思わずポケットにいれて持ち帰りたくなります。

(ゴ−ルド好きなお嬢さんは特に気をつけて下さいね。)

    

那覇に暮らしているとき、後輩が会社で育てていました。

黄金色のさなぎになるまでは確認できたのですが、その後どうなったのか思い出せません。

きっと、成虫になって虫かごを開けてあげたら、気持ちよさそうに、まちへ飛んでいったのでしょうね。

    

南の風(ふぇーぬかじ)に乗って、ゆっくりゆったりゆるやかに・・・。

    

(写真は、東南植物楽園で撮影)

    

typhoonご訪問いただきありがとうございます。"ブログランキング"に参加してます。↓ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。happy01

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« 通勤電車でやぎが散歩している | トップページ | キャッチコピ-が躍る沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/35568875

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりとオオゴマダラが舞う:

« 通勤電車でやぎが散歩している | トップページ | キャッチコピ-が躍る沖縄 »